Loading...

ポール・チャップマン


ポール・チャップマン マネーツリーCEO/創業者

ポールは、2012年に、人々と金融機関をより近しい関係にすることを目的として設立されたマネーツリー株式会社の共同創業者です。

マネーツリーは、iOS、Android、Webからアクセスできる1つの便利な場所に個人の資産情報をまとめて、一覧できる方法を提供します。

2015年10月に、マネーツリー株式会社は、Salesforce.comの資金調達ラウンドによって、日本の三大メガバンク(みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル)から同時に投資を受けた初めてのスタートアップ企業となりました。

2017年の3月、マネーツリーはSBIの主導によるシリーズBファンディングを完了し、そこにはシリーズAファンディングの投資家による再投資や、日本のトップクラスの地方銀行の中の3社、そして、著名な機関投資家のベイリー・ギフォード氏も含まれていました。

マネーツリー株式会社独自のデータアグリゲーションプラットフォームであるMoneytree LINKは、25社を超える大企業クライアントを持ち、その中には、日本の二大会計ソフトウェアベンダーと、業界初のインバウンドAPIを実現したみずほ銀行と三井住友銀行も含まれます。

メルボルン出身のポールは、モナッシュ大学において、ビジネス/銀行業務/金融の学士号と語学(日本語)の学位を取得しました。それ以来、20年に渡って、オーストラリアと日本の架け橋となる仕事をしています。

最初に起業した「cvメール」という会社は、2007年にトムソン・ロイターに買収され、マネーツリーを創業する以前には、エン・ワールドのITディレクターの職に就いていました。さらに、2009年には、黎明期のモバイル市場向けの製品を開発するソフトウェアカンパニー、ロングウィークエンドLLCも立ち上げています。

最近のポールは、日本においてマネーツリーを一層成長させると共に、その金融データポータビリティーのビジョンを自分の故郷でもあるオーストラリアの市場にもたらそうと努力しています。